Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー] Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー] Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー] Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー] Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー] Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
 
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
HOME
Ribryについて
ゴスペルとは?
クワイアメンバー募集
スケジュール
アクセスマップ
リンク集
お問い合わせ
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
 
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
Ribryについて

私たち Ribry(リブリー:Rich Bridge Gospel Choir)は、愛知県の豊橋市を中心に活動しているゴスペルクワイアです。
2005 年 10 月のワークショップに参加したメンバーを中心に誕生しました。

ゴスペル(福音)は、神様と私たちをつないでくれる豊かな愛の橋。
ゴスペルを歌う(賛美する)ことを通してメンバー同士に、そしてゴスペルを聴くことでメンバーと訪れた方々との間に「気持ちをつなぐ橋」がかかり、心癒されて元気になることを願って Ribry という名前にしました。

メンバーは職業や、年齢層、性別など様々で、共通することはひとつだけ、「ゴスペルを歌うことが好き」ということです。歌の上手さや、クリスチャンであるかどうかにはこだわらずに、「ゴスペルが好き」という同じ思いを持って歌っており、それが私たちメンバーを大きなひとつの輪でつないでくれるのです。

これからも Ribry は、気持ちをひとつにして賛美をし、心と心がつながるような、あたたかい気持ちを皆が素直に感じられる場所として成長をしていきたいと思っています。

そしてその「思い」をゴスペルという歌(=賛美)にのせて、たくさんのところに届けていきたいと考えています。メンバーとイエス・キリスト、メンバー同士、教会と地域…と、私たちの活動が色々なことを豊かにつなぐ愛の架け橋になることを願いながら…。

Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]

兼松弘子■ディレクター紹介
私たちの歌を導いてくれる、ステキな講師です。

HIROCO K.(兼松弘子)
シンガー・ヴォイストレーナー・ワークショップ講師

<経歴>
幼少時より母親の影響でジャズや映画音楽を耳にしながら育つ。
小学校高学年の頃より洋楽に興味を持ち出しコピーしながら歌うようになる。

高校卒業後、カナダの大学に留学。在学中よりマスクワイアやコラールのメンバーとして、またソリストとして、アメリカ・カナダの教会やコンベンション等で歌う。同時にブラックゴスペルからも大きな影響を受け、独学でその歌唱法を学ぶ。

卒業後は、外国人のゴスペルアーティストのバックコーラス・通訳・訳詞等を手がける傍ら、自らもゴスペルシンガーとして全国各地の教会やコンサートホール等、活動の場を広げる。1989年、『ジャパニーズ・コンチネンタルズ』(クワイア)を設立。同クワイアのコーディネーター・ピアニスト・シンガーとして全国ツアーや2枚のアルバムに参加。

日本人離れしたソウルフルな歌唱力は、国内外で高い評価を受ける。

1992 年より東海地方に拠点を移し、ライブ活動を続ける傍ら、世界最大のゴスペルワークショップ GMWA の日本支部長でもあるラニー・ラッカー氏よりその実力を認められ、東海地方で 1999 年よりディレクターとして 5 つのゴスペルクワイアを指導する。

2001 年 5 月に Kaz Kato 氏プロデュースによるファーストソロアルバム「PRAISE THE LORD」をリリース。

2003 年 5 月にはドイツにてチャペルコンサートツアー、そして同年 8 月にはアメリカのアラバマ州とフロリダ州の黒人教会にて名古屋で指導するクワイアメンバー(Voice Of Vision)22 名と共にライブを行った。愛知万博でも、指導クワイアがステージに立った。

また 2000 年より開始された全国ゴスペルクワイアフェスティバルの審査員として後生の育成と指導にも当たっている。

Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]

■過去の主な活動紹介

2005 年 10 月 28・29 日 Opening Workshop
 80 名の参加者が楽しく 6 曲を練習して、
 最後は公開リハーサルを行いました。
2006 年 5 月 5 日 ナイトリーミュージカル2006
 (in 金城学院大学ランドルフ記念講堂)
 三重のクワイア Praise Him In Japan と
 合同で 2 曲賛美しました。
2006 年 11 月 26 日 1 st Anniversary Concert
 (in 豊橋ホサナキリスト教会)
クワイアの誕生1周年を記念して、コンサートを行いました。メンバーも客席も喜びにあふれて、すばらしい祝福の時となりました。
2007 年 5 月 3 日〜5日 ナイトリーミュージカル2007
 (in 在日大韓教会 名古屋基督教会)
2007 年 7月 28 日 社会福祉施設 自由の杜
2007 年 11 月 23 日 Give Thanks MIKAWA 2007
 (in 幸田町民会館 さくらホール)
Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
  Ribry − Rich Bridge Gospel Choir [愛知県 豊橋市 ゴスペル クワイア リブリー]
Copyright (C) Ribry All rights reserved.